グランジータの日記

– Gran & Djeeta's diary –

STAY MOON終了と、四象降臨の開催。間髪入れないイベントの連続っぷり…

STAYMOON戦貨最終

出展:グランブルーファンタジー

グラブルをやっているといつものことですが、早速始まりましたね。四象降臨…
STAY MOONの終了で一息つきたかったところです。
とりあえず、戦貨40,664枚は達成できたので一安心です。

四象降臨で目指すべきもの

それぞれの進み具合で、優先すべきものが異なりそうなのが四象ですね。
とりあえず今回は7th Anniversary記念コイン3枚は確実に確保しておきたいところです。
次に、瑞神討伐章を150枚目指したいところです。貴重なアイテム・ヒヒイロカネや久遠の指輪を手に入れられます。ほかの属性150枚分もできれば確保しておくといいですが、行けるところまででいいと思います。
討伐章自体は自発が厳しい場合はマルチでも貰える数が変わらないので、マルチで稼ぎましょう。

四象の日課はこなしておく方がいい

まず各属性のマルチEXはアサルトタイムなどにそれぞれ5回こなしておきたいところです。
宝晶石100個があまりいらない場合は無視してもいいですが、ほかのミッションもおのずと厳しくなってきます。

次に、忘れがちですが1日2回のMANIACがあります。
これを1回こなすとイベントトップにある水晶のメーターをためるまでもなく強敵に挑むことができます。
MANIACを倒す時は水晶のメーターが空の状態で挑みましょう。

余裕があればPROUDに挑戦するのも忘れずに…
しかし初心者は厳しいかもしれません。中級者でもなかなかしんどい難易度です。
特にPROUD+の黒麒麟と黄龍のセットが初見殺し的です。

目指すべきアイテムについて

各属性の印符

4属性印符1枚ずつで四象金印が手に入ります。この金印を使用して黒麒麟と黄龍のマルチをクリアして、黄龍・黒麒麟HLのマルチに挑めます。(HLに初回挑むまでに金印が4ついる計算です。なのでHLは30連がおすすめ。)
このHLでは黒麒麟や黄龍の召喚石などが手に入るため、持っていない方はなるべく最優先で集めたいところです。
このHLに参加すれば、黒麒麟や黄龍武器も手に入れられるため、優先度は高めです。


ですが、初期の段階ではほかの武器も集めた方がいい場合も多いので、武器を集め終わって余裕ができれば印符を集める形でいいと思います。
また、各四象武器の上限解放に使用することもありますので、その分は確保しておきましょう。

各属性の四季の名前の武器

夏ノ陽炎はお勧めです。
しかし、初心者の方でほかも合わせて取り切れない場合は秋ノ落葉や冬ノ霜柱、春ノ柔風は後回しでもいいかもしれません。

各進境付の武器

柘榴石の鉞や水宝玉の手斧、橄欖の弩など、土以外の各属性で攻刃量が少ない武器を狙うといいかもしれません。
ターンが進むほど攻撃力が増すため、長期戦で効果を発揮します。
ただ、4凸素材がなかなか重いので注意です。

朱雀光剣などの武器

4凸の邪を付ければ、古戦場の肉狩りなどで活躍する可能性があります。
上限アップは貴重なため、古戦場直近の水属性である玄武甲槌・邪を作っておきたいところです。

南朱の霊宝などの各属性の霊宝

瑞神のマルチで手に入るかもしれませんが、各四象武器の上限解放に使用することもあります。
足りない場合はぜひ確保しましょう。

結局やることが多いです

全てをこなそうとすると厳しいため、目標をある程度決めておいて、いけそうなところから追加で回収するのがおすすめです!
なんだかんだで私は今もガッツリ周回しています。
印符はそろそろいらなさそうですが、瑞神の討伐章のついでに集める予定です!

関連記事

 コメント

Leave a Comment

コメントをお願いいたします。

内容をご確認の上、送信してください。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.